2019年3月13日 (水)

散策会のお知らせ

斐太歴史の里の春の花達が咲きだしました

オクチョウジザクラ

Img_20190312_103412


Img_20190312_103424


Img_20190312_103248



Img_20190312_105905


Img_20190312_110150



Img_20190312_105525


Img_20190312_105954

今年は30日からの総合案内所がオープンの頃

カタクリの見頃を向えると思います

それに合わせて妙高市では毎年恒例の散策会が行われます

この機会に是非ご参加ください

※ 早春の「続日本100名城鮫ヶ尾城跡」を歩く

カタクリの群生の中、続日本100名城に指定されている鮫ヶ尾城跡を散策します。

▼日時…4月6日(土)9時30分~11時30分(受付9時より) 

 ▼集合場所…斐太歴史の里総合案内所 

 ▼内容…鮫ヶ尾城跡を歴史ガイドの案内で散策します。

 ▼参加料…無料

 ▼持ち物…雨具、トレッキングシューズ 

 ▼その他…事前の申し込みは不要です。小雨決行 

 ▼問い合わせ…生涯学習課(☎74-0035)

今年は杉花粉も凄いです花粉症の方はご注意ください



Img_20190312_110717_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

総合案内所のオープン日が決まりました

例年より早い雪解けで春の花達も顔を出し始めて来ました
駐車場の裏側の遊歩道です
Img_20190309_110116_2
忠魂社
Img_20190309_110458_2
Img_20190309_110519_2
湿生植物の池へ
Img_20190309_111124
まだたくさんは出てきてはいませんが
気の早いカタクリは開花までもう少し

Img_20190309_115330_2
キクザキイチゲ
Img_20190309_112332_2 水芭蕉
Img_20190309_113031_2
Img_20190309_113256_2
いよいよ総合案内所のオープン日が決まりました
3月30日(土)より今シーズンの始まりですよ
今年も管理人のおもてなしにご期待ください
尚、続日本100名城スタンプは3月いっぱいはかわら亭にて押印をお願いします
Img_20190309_121625_2
総合案内所では4月1日よりの押印になりますのでご注意下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

カタクリの葉っぱが顔を出しました

公園のあそことあそこにカタクリの葉っぱが1枚、2枚、3枚・・・

Img_20190305_132749

Img_20190305_133057

Img_20190305_133110

昨年も早かったけど今年も見頃は4月第一週かな?

公園のオープンがまだハッキリ決まっていませんが、

今月30日の土曜日にはオープンしないと、見頃が

それと、鮫ヶ尾城跡南登城道の様子を見て来ました

こちらも雪まだ有りますね、今月半ばになれば長靴だけでも行けそうです🎵

春の足音が着実に近づいて居るようです

Img_20190305_141340

Img_20190305_140411

Img_20190305_141511

Img_20190305_141500_2

天神堂古墳はこんな感じ

Img_20190305_142757

今日公園に行った時にタクシーで来た男性、山口県からわざわざ来たので上まで行きますって北登城道の方に行かれたけど、どうしたかな?
チョッと無理だと思いますよとは言ったんだけど、足元は登山靴と足カバーのみ

無謀な挑戦は止めましょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

早春の鮫ヶ尾城跡へ行きませんか

早春限定 西登城道から鮫ヶ尾城跡へ

 

例年より雪消えが早い斐太歴史の里

毎年、斐太歴史の里ボランティアガイドの会では

この時期に佐藤学芸員のガイドでの勉強会を行っています

 

今年は普段行くことの出来ない西登城道から

西の丸を通って鮫ヶ尾本丸まで行くことになりました

 

この時期にしか行けない西登城道へガイドだけ

ではなく山城ファン・景虎ファン・お花好き・山好き

歩くの大好きな皆さんにもご参加して頂きたいと計画いたしました

 

ちょうどカタクリや春の花達も咲きだす頃です

この機会に是非ご参加ください

 

 

日時: 320日(水) 9:00 厳守 小雨決行

         1300頃までには解散予定です 


集合場所: 斐太史跡公園駐車場


参加費: 無料


その他: 長靴と足カバーでお出で下さい

     (状況によってはカンジキかスノーシュー・ストックも必要な場合もあります)

 

 申し込み不要です 

      900までに駐車場にお出で下さい

 

皆さんのご参加お待ちしています

 

        斐太歴史の里ボランティアガイドの会



Img_20190224_111355



3月末咲き始めたカタクリが見れますよ

Dsc_0340

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月27日 (水)

春が早そうです

今月半ばに積もった雪も暖かい日が続いたり
雨が降ったりでかなり雪解けが早まりました
周りの田んぼのあぜ道も土が見え始めて来ました
Img_20190227_072929
Img_20190227_073110
桜並木もすっかり雪が融けましたよ
Img_20190227_072217
今日昨年より一週間早く公園駐車場の除雪作業が
行われ着々と春のオープンに向かっているようで
Img_20190227_101130

Img_20190227_111411
池の南斜面も雪が融けてもうすぐカタクリの葉が出て来そうですよ
Img_20190227_105851
それでも、公園内多い所は60cmくらいは積もっていて
公園内の散策にはカンジキやスノーシューが必要です

Img_20190227_102925
Img_20190227_105653
まだ、真新しいイノシシの足跡が残されていました
雪の上で遭遇したらどうしましょ
Img_20190227_104555
そして、春の花も咲き始めて来ました
まず咲くマンサク(マルバマンサク)が公園の入口付近に

Img_20190227_101646
Img_20190227_101813
タムシバのふわふわのつぼみ
Img_20190227_103409
オクチョウジザクラのつぼみとその枝にカマキリの卵が
Img_20190227_104012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

公園の雪解けが進んでいます

気の早い春一番が吹いて

一気に雪解けが進んでいます

まだこれからも雪は降るとは思いますが沢山は降らないと思っています

暑いくらいの陽気に誘われて斐太史跡公園に行って来ました

長靴に足カバーそしてカンジキで

指差す先には鮫ヶ尾城跡東屋が
Img_20190205_110354_2
Img_20190205_110957_3
公園内は例年なら3月半ばの景色です
Img_20190205_105620_3
例年公園内で一番早くカタクリの咲く場所です
Img_20190205_111444_2
Img_20190205_110136_2
管理棟屋根の雪解け水が半端有りません
Img_20190205_112004_2
斐太神社裏手
Img_20190205_113209_2 
公園駐車場です
Img_20190205_113555_2
Img_20190205_113737_2
このまま行けばカタクリ3月半ばに開花4月に終了なんてことに??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

山城 鮫ヶ尾城跡

鮫ヶ尾城跡
今の時期山城の特徴が

良く見えています
2_2
1_3
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

本年もよろしくお願いします

お正月も
いつの間にか鏡開きの日になってしまいました1」」


皆様明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


今年もなかなか更新できないとは思いますが
皆様、根気強く覗いてみて下さいね


さて、まずは2年詣りは雪の中のお詣りとなりまして
それほど強い雪でもなく無事に行ってまいりました
家を出てお詣りをして賞味15分ほどのお詣りでございます



Img_20181231_235939


正月も早朝勤務のため頭の上で神社から流れて来る
笙の笛の音を聞きながら心地良い眠りにつきました


雪もそれほど積もることなく
4日には快晴に恵まれ雪が無ければ鮫ヶ尾城跡まで
行って来たいところ公園までで我慢


40cmほどの雪をかき分け管理棟手前まで行って来ましたが
それ以上は無理でした

Img_20190104_111230


Img_20190104_113332




Img_20190104_112515

鮫ヶ尾城跡も雪解けを待っているかな?

Img_20190104_113622


早くカタクリの季節になると良いなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月31日 (月)

平成最後の大晦日

2018年大晦日です
今年も斐太歴史の里で沢山の出来事がありました



4月6日に続日本100名城スタンプラリーが始まり11月の閉館まで沢山の山城ファンに来ていただきました


Dsc_1317


鮫ヶ尾のカタクリ


Dsc_0394_2  

鮫ヶ尾城跡からの妙高山


Dsc03748_2



斐太歴史の里の春の花の季節には全国から沢山の方々がカタクリの花を求めて来られました


天神堂の桜とカタクリ


Dsc_0797


 神宮寺の桜と妙高山


Dsc_0644



今年は妙高市文化ホール35周年記念として「オペラ景虎」が上演されこちらも全国からお客さんがお出ででした


オペラ景虎製作発表記者会見にて


Dsc_2299
 
オペラ景虎終了後
Img_20181209_164054



その関連で鮫ヶ尾ナイトツアー&景虎ゆかりの地を巡るバスツアーも楽しんでもらいました


夜の鮫ヶ尾城跡


Img_20180824_195755

Img_20180824_203009


そして6月には念願の「炎の蜃気楼」作者の「桑原水菜先生」と一緒に鮫ヶ尾城跡に登ることが出来ました



Dsc_3634

Dsc_3624


7月のみょうこう時代まつり「山城の陣」は猛暑の中行われました、暑かった~



Dsc03982


10月には「城マニア」「いなもとかおりさん」と鮫ヶ尾城跡と鳥坂城址に行って来ました



Img_20181027_122334


沢山沢山ありがとうございました


Img_20181222_151423_1


来年も楽しい事いっぱいありますように


来年もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

オペラ景虎終演しました

オペラ景虎最高でした


それも最前列ど真ん中の席で観る事が出来ました

 

2幕後半
道満丸の死
それを嘆く華姫と景虎
思わず目頭が熱くなって

拍手もなりやまず
良かったぁ~

終演後北條家からのお貢ぎ物を

鮫ヶ尾城の使者としてお渡し出来ました


Img_20181209_164015

Img_20181209_164052


同時に開催された「上杉景虎展」おかげさまで2日間で400人を越え

景虎展を見るだけに遠くからお出でになられる方も沢山いらっしゃいました


Img_20181208_145835


 

Img_20181208_125619

Img_20181208_113257



関係資料の少い景虎ですが今回これだけ展示出来たのは

オペラ景虎の公演を機会により多くの方に景虎を

知ってもらいたいと言う市関係者の思いからでしょう

今日の上越タイムス一面にも掲載されているように

オペラ景虎も大成功に終わり再演を望む声が沢山出ているようです

上越タイムス電子版はこちら

https://digital.j-times.jp/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«上杉景虎展とかわら亭