2018年11月13日 (火)

上杉景虎展が開催されます

12月9日(日)午後2時から妙高市文化ホールで行われる
オペラ「景虎ー海に消えし夢ー」世界初演に合わせ
「上杉(三郎)景虎展」が開催されることになりました
妙高市指定文化財の「脇差(銘広正)」や「炭化おにぎり」「鮫ヶ尾城跡出土品」等々普段見る事の出来ない貴重な資料の展示や解説パネル等で上杉三郎景虎の生涯を詳しく紹介されます
  会期:12月8日(土)・9日(日)9時から17時 
 
  会場:新井総合コミュニティセンター 1階
 
  入場無料
 
  主催/問い合わせ先:妙高市教育委員会生涯学習課
      (tel. 0255-74-0035)
 
  共催:公益財団法人妙高文化振興事業団

  詳しくは文化ホールHP


当日斐太歴史の里ボランティアガイドがご案内いたします

私も8日午後から案内予定です


皆さんこの機会に上杉三郎景虎と言う人物について知ってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

冬期間の続日本100名城スタンプについて

11月26日から4月の総合案内所OPENまで

スタンプラリーの場所が近くの
「神の宮温泉かわら亭」のフロントに
変更になりますが

かわら亭のメンテナンス休館日が
11月27日・12月25日・1月29・30日
・2月26・27日・3月26日

ですのでご注意下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

関山神社宝蔵院庭園の滝水復元

関山神社横、宝蔵院庭園の滝水が復元されました

11月4日10時から現地にて学芸員佐藤慎さんによる説明会があります

妙高山を借景にした庭園の滝が流れ落ちるかっての姿が復元されたのです

その説明会を前に


今日、斐太北小学校と東京妙高会の交流の一つとして関山神社と宝蔵院の

説明会が行われたので私も参加させてもらいましたheart04

(4日は行けないのでcatface)

最初妙高山は見えませんでした

Img_20181101_151300

Img_20181101_151335

Img_20181101_153454

Img_20181101_153737

帰るころには妙高山良く見えていました
Img_20181101_154540

導水路の設置工事によって御膳清水から引かれた水が滝から流れ落ちる姿を

是非参加して見て下さい

今年は11月いっぱいで滝水は止めて雪囲いに入るそうですので、今回がチャンスですよflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

城ガールと鳥坂城跡

昨日の鳥坂城跡探索会
集合は高床山森林公園第4駐車場
Img_20181028_090203
そこから鳥坂城跡本丸までは普通なら25分くらいで到着しますが
今回は城ガールの「いなもとかおり」さんと一緒なので
普段行けない場所も行くのでお弁当持っての5時間コース

Img_20181028_130032

お弁当は好きな方向を向いてcoldsweats01

Img_20181028_110510
折れひずむ横堀、枡形虎口、広い曲輪面に築かれた土塁などが凄い
この素晴らしい遺構が鮫ヶ尾城跡に無いのが残念
ハッキリわかる土塁
Img_20181028_093012
 

Img_20181028_105223

Img_20181028_130202

Img_20181028_102034


井戸の場所に行くには急な坂を昇り降りでギブアップ寸前でした

井戸は掘削井戸で15mの深井戸落ち葉が浮いていましたがその水面はとてもきれいでした

Img_20181028_120147
畝形堅堀

Img_20181028_115408

素晴らしい遺構がいっぱいで「凄いすごい」の連続でした


登城道は「鳥坂城跡保存会」の方達が年に4回ほどきれいに整備されているのでやぶにはなっていませんでした

本当に大変な作業だと思います

鳥坂城跡はとっても素晴らしい山城です皆さんも一度は登ってみて下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

城ガールと鮫ヶ尾城址

昨日は鮫ヶ尾城跡・今日は鳥坂城跡へ
城ガール、城マニアの「いなもとかおりさん」と鳥坂城跡保存会の皆さんと行って来ました
昨日の鮫ヶ尾城跡では朝降っていた雨も管理棟で待っているうちに、晴れてきて青空ものぞいてとってもいい状態に
Img_20181027_103211
今回は南登城道から鮫ヶ尾へ
Img_20181027_112304_2

Img_20181027_113310
鮫ヶ尾からの景色も良かったです
Img_20181027_122150
いなもとさんとっても可愛い方でした
Img_20181027_122327

なかなか楽しい方で本丸では槍で突かれるポーズをして大うけでした

Img_20181027_123648

猪野山南葉・青田南葉はますます色付いて来ました

Img_20181027_122627


午後から用事が有るので一足先に降りてきましたが

皆さんは日頃行けない西登城道の方に行かれたようです


鳥坂城跡編は明日へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

鮫ヶ尾の黄葉が始まりました

久しぶりのガイドで鮫ヶ尾城跡まで行ってきました( v^-゜)♪

紅葉(黄葉)が少しずつ進んでいるようです

Img_20181024_144951  

Img_20181024_144955

天気予報では午後から雨の予報でしたが、どうにか降らないでくれました

東京からの山城愛好会の皆さん

結構年配の方もお出ででしたが
皆さん頑張って本丸まで行って来ましたよ

Img_20181024_144945
Img_20181024_145007
秋の鮫ヶ尾にお出で下さい
黄葉の見頃は11月半ば過ぎ予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

斐太歴史の里総合案内所閉館時間変更のお知らせ

もう10月なんですね
総合案内所もあと2ヶ月で冬季閉館です
これからの季節、日が暮れるのが早くなります
閉館時間も変更になりますのでご注意ください
10月 16:00 閉館
11月 15:00 閉館

Img_20180926_091935

Img_20180926_085419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

鳥坂城跡へ行きませんか

久しぶりの投稿です
8月の猛暑と9月に入ってからの長雨には参りましたが
何とか稲刈りも終了してホッとしています
今年4月6日から始まった続日本100名城のスタンプラリーで
これまでに2000人以上の方が鮫ヶ尾にお出で下さいました
スタンプ効果は本当に凄いです
妙高市内の山城の一つ「鳥坂城跡」
以前一度行ったことがあって、もう一度行ってみたいけど
一人ではどうもなぁ?って思っていたらこんな素敵なイベントが
皆さんもいかがですか

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

鮫ヶ尾ナイトツアーと景虎ミニツアー

先週の上越謙信公祭に合わせて行ったツアーのご報告です
24日夜
謙信公祭前夜祭花火を鮫ヶ尾城跡から見るナイトツアー
台風の影響が心配でしたが月のキレイな夜になりました
花火は春日山が思ったより遠くて100発の内10数発しかみられませんでした
Img_20180824_202811

1
25日朝
鮫ヶ尾城址にて謙信公祭狼煙上げ
昨年に続き自衛隊員の方7名のお手伝いを頂きました
Img_20180825_080618
狼煙上げの報告

Img_20180825_084908
点火
Img_20180825_090044
狼煙は空高く上がっていました
Img_20180825_092117
今年は春日山からの狼煙が良く見えました

Img_20180825_091054

各山城から上がる狼煙も良く見えましたよ
Img_20180825_090550

Img_20180825_090811

25日夜
ナイトツアー2日目は雨のため総合案内所内で妙高市学芸員の佐藤さんから「鮫ヶ尾城」と「景虎」についてのお話し
佐藤さんのお話はいつ聞いてもとても分かりやすいです
Img_20180825_190624
そして、この日は12月9日(水)に行われる「オペラ景虎」のチケット販売日でした、みなさんお早めにお買い求めくださいhappy01
Img_20180825_215042
26日午前中
景虎ゆかりの地を巡るバスツアー
勝福寺~摩尼王寺~関山神社宝蔵院~御館の乱無名戦士の墓
勝福寺にて景虎石像の前で佐藤さんによるお話し
Img_20180826_091536
鮫ヶ尾城主の館の有った立の内にて
Img_20180826_092820
景虎の胴体が埋められていると言う、言い伝えの有る摩尼王寺にて
Img_20180826_095903
関山神社

Img_20180826_103453
景虎側室 妙徳院の墓

Img_20180826_110158
少し前までは「御館の乱無名戦士の墓」だったのですが・・・
ほとんどのお墓が南北朝時代の物という事で改名bearing
Img_20180826_113223

疲れたけど充実した3日間でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

復活「炎の蜃気楼」紀行

久しぶりの更新です
6月26日にガイドとして「炎の蜃気楼」作者の桑原水菜先生と鮫ヶ尾城址等ミニミニ景虎ツアーをしたことを、こちらに載せたと思っていましたが載せていなかった事に今日気が付いて
遅ればせながら載せたいと思います
桑原先生はとってもフレンドリーな方でした
ミニミニ景虎ツアーは上越方面へ
鮫ヶ尾城跡~摩尼王寺~とん汁のたちばな(笑)~大和神社(今泉城跡)~御館公園
鮫ヶ尾城址で
Dsc_3628
景虎の胴体が眠っていると言い伝えのある摩尼王寺にて

1
ミラージュファンお勧めの「とん汁のたちばな」
3
景虎が鮫ヶ尾城に向かう途中で立ち寄ったと言われている今泉城のあった「大和神社」
Dsc_3652
そして御館公園
Dsc_3659
今回のミラージュゆかりの地訪問は
集英社の取材でもあり 
webマガジンコバルトにこのように書いてあります
28年にわたって読者を魅了し続けた「炎の蜃気楼」シリーズは、8月の昭和編舞台公演をもっていよいよ真のピリオドとなります。公演に先立って、桑原先生がミラージュゆかりの地を再訪してきました。
そして連載が始まっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日は妙高時代まつり山城の陣