« 紅葉の中でのゴルフ | トップページ | 秋深し・・・公園の秋 »

2009年10月25日 (日)

万五郎古墳

斐太歴史の里の史跡は大部分は史跡公園の周りに残存していますが、唯一つだけ同じ斐太地区ですが少し離れた所に在るのが「万五郎古墳」です、大体の場所は以前から知ってはいたのですが、ナカナカ機会が無くって行けなかったのですが、今日初めて行く事が出来ましたflair

Photo

説明板・・・真ん中の2本の木がとっても邪魔なんですけど~catface

Photo_2

ただの石の集まりのようなんですけどねwink

妙高市のHPから抜粋:■万五郎古墳
 場所は大字梨ノ木(なしのき)。昭和50年、ほ場整備事業に伴って発見。直径16㍍の円墳。石室には、県内でも例のない1~1.5㌧の巨石が用いられています。観音平・天神堂古墳群とほぼ同時代に造られたもので、県下最大規模の横穴式石室円墳です。特徴は、古墳前庭部に鳥居状施設を示す7個の柱穴と建物跡が発見されていることです。昭和53年市指定史跡財。

Photo_3

Photo_4

入り口横には馬頭観音や古いお墓が苔むして、時の流れを感じます

|

« 紅葉の中でのゴルフ | トップページ | 秋深し・・・公園の秋 »

斐太・歴史の里」カテゴリの記事

コメント

鳥居状施設?日本版ストーンヘンジだったりして…
斐太歴史民俗資料館の近くなんですね。
そのうちに行ってみます。

投稿: 猫之介 | 2009年10月27日 (火) 00時01分

kaboさんめっけ!シュガーですよ。mixiではバード。よろしくね。ところで、それ、本当に古墳なの??
母がね、先日の旅行で、一番心に残っているのはあの欅とkaboさんの家の庭だって。また見せてあげてね。ところで、拾った栗は美味しくなかった。

投稿: バード | 2009年10月27日 (火) 19時23分

猫之介さん
上信バイパスと五日市の農道の間にあります
普通の石のようですがそこだけ
時代に取り残されたような異空間です
是非行ってみて下さい

シュガーへ
mixiに足跡ありがとうheart04
この古墳本物ですよ~
行きやすいところにあるのに
ナカナカ行け無かった所なんですが
チョッと不思議は場所ですよ
また、春に来た時に案内しますね
お母さんによろしく~happy02scissors

投稿: kabo | 2009年10月27日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/31941758

この記事へのトラックバック一覧です: 万五郎古墳:

« 紅葉の中でのゴルフ | トップページ | 秋深し・・・公園の秋 »