« 師走 | トップページ | 昨日の続き(立の内) »

2009年12月 3日 (木)

立の内館跡発掘

鮫ケ尾城城主「堀江宗近」の館跡の「立の内」発掘調査で戦国時代のその館跡の下のほうから平安時代の屋敷跡が発見されたと言うのでちょっと見に行って来ましたeye

P1010327

発掘作業は大変そうです・・・でも発見した時は感動なんでしょうね?

P1010322

上 須恵器の欠片

下 屋敷柱跡

P1010333

やっぱり、斐太は歴史の宝庫だと実感しました~shine

|

« 師走 | トップページ | 昨日の続き(立の内) »

斐太・歴史の里」カテゴリの記事

「歴史 史跡」カテゴリの記事

鮫ヶ尾城跡 景虎」カテゴリの記事

コメント

遺跡の発掘説明会かなんか、あるの?
見に行きたいです。場所どこ?
ヒロ植木にでも聞くか

投稿: たかしくん | 2009年12月 3日 (木) 05時26分

たかしくんへ
説明会は特に行ってないのですが
平日の雨の降っていないときには
発掘作業をしているようです
見学は自由ですので
是非この機会にご覧ください
生涯学習課の担当の方がいる時には
説明を聞くこともできますよ
場所は乙吉勝福寺さん横です

投稿: kabo | 2009年12月 3日 (木) 09時54分

平安時代ですか。まさにミステリアスですね。
今度帰省した時の楽しみがまたひとつ増えました。

投稿: すいちゃん | 2009年12月 3日 (木) 19時34分

鮫ヶ尾城の後行ったんですよ。確か勝福寺さんの向かって左側、景虎公銅像裏辺りじゃないですか?そこに何か建てたりすると祟られるとかの伝説があるとか美将伝に書いてありました。PS:もう一冊買うんだったwww来年行く目的にしましたwww
今は岩手県の一関市にいますが凄い寒いっす。

投稿: Ryu | 2009年12月 3日 (木) 20時11分

ご無沙汰してます!立ノ内の発掘調査があったんですね!!しかも、平安時代の屋敷跡まで!!歴史を感じます!発掘調査を見たかったです!!

投稿: やす | 2009年12月 3日 (木) 21時33分

平安時代の屋敷跡ですか、すごいですね。

来年そちらへ行く目的がひとつ増えました。

投稿: toshi | 2009年12月 4日 (金) 10時01分

あら。この前(といっても9月ですが…)kaboさんに案内していただいた場所ですね!!
凄い!!
あの場所から平安時代の屋敷跡。
ホント歴史の宝庫ですね~。

投稿: きっくん | 2009年12月 4日 (金) 12時39分

すいちゃんさんへ
ミステリアスでそしてロマンですheart04

Ryuさんへ
立の内は曰く付きの土地なんです
来春、美将伝と一緒に
管理棟でお待ちしていますhappy02scissors

やすさんへ
ご無沙汰ですflair
それほど大規模な発掘調査では無いのですが
色々な遺物が出土していました

toshiさんへ
立の内館跡は見れるのですが
発掘現場は埋め戻されてしまうようです

きっくんへ
あの時は畑しか目に入らなかったですが
そうなんです
あの場所から平安時代の遺物が出てきています

そして皆さんに
今回の発掘調査は今月一杯の予定でその後は
埋め戻されて見れなくなってしまうようです
後、屋敷跡と言う訳ではなく、平安時代の遺物という事でした
でも、遺物が出たという事は屋敷があったと言うことでは・・・・?

投稿: kabo | 2009年12月 4日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/32465255

この記事へのトラックバック一覧です: 立の内館跡発掘:

« 師走 | トップページ | 昨日の続き(立の内) »