« 春祭り | トップページ | 菜の花畑♪ »

2010年5月 5日 (水)

大ケヤキ 芽吹き

冬の間枝だけになっていたのに、今年も樹齢500年余りの老木は元気な姿で斐太の里を見下ろしていますshine

P1020715

|

« 春祭り | トップページ | 菜の花畑♪ »

斐太・歴史の里」カテゴリの記事

コメント

二日は有難うございました。いやぁ妙高って本当に良いですよね。晩年は暮らしたいくらいです。上杉氏が越後を離れたくなかった気持ちは良く解る。さて次回は何処にも他に予定作らず妙高だけの旅でもしますかね。

投稿: Ryu | 2010年5月 5日 (水) 23時43分

おはようございます^^
先日うかがったときはまだ茶色かったのにこんなに芽吹いて緑色!!
おじいちゃん木、元気でなによりですね^^
先日倒れてニュースになった鎌倉の八幡宮の老木も
連休に見に行ったらいっぱい芽がでていました。
がんばれ!おじいちゃん木!!^^

投稿: 縞尾荒虎 | 2010年5月 6日 (木) 08時52分

樹齢500年ですか。
越後の戦国時代から平成の現在までを見守ってきたのでしょうね。
そういえば、前に住んでいた田町の我が家にもケヤキの大木がありました。
川の拡張で切られてしまいましたが、夏には涼やかな木陰を作ってくれました。

投稿: すいちゃん | 2010年5月 6日 (木) 18時02分

Ryuさんへ
お疲れ様でした
あちらこちら忙しい旅のようでしたね
今度はもっとゆっくり楽しんでください
妙高市にはもっとたくさんの良い所ありますよwink

縞尾荒虎さんへ
四季を通じて楽しませてくれている大ケヤキ
いつまでも、斐太の里のシンボルでいてほしいです
鎌倉の老木も新しい命に姿を変えて
これからも、そこにたっていてほしいですね

すいちゃんさんへ
この大ケヤキは御館の乱の生き証人何ですよ
鮫ヶ尾の炎上をどんな姿で見ていたんでしょうね??
この大ケヤキも夏には涼しい木陰を作ってくれます

投稿: kabo | 2010年5月 6日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/34542582

この記事へのトラックバック一覧です: 大ケヤキ 芽吹き:

« 春祭り | トップページ | 菜の花畑♪ »