« 今夜のおかずは・・・ | トップページ | 妙高山紅葉 »

2010年11月 1日 (月)

おたや(報恩講)

御坊の報恩講にゃ 泊りがけでござれ 財布ふくらませてしゃなしゃなと♪

これは、相馬御風作詞 中山晋平作曲新井甚句の一節です

おたやは東本願寺新井別院で11月1日から11月4日まで親鸞聖人の遠忌を行う報恩講の仏事とのこと、昔はもう少し時期が早く10月23日から28日までだったらしい

とにかく、昔から新井のおたやと言えば老若男女問わず一年で一番楽しみな行事でした

今は、人の出も少なくなってしまいました、それでも天気が良ければ夜や3日の休日にはたくさんの人で賑わっているようです

で、今日は初日でそれも午前中に行って来たので、まだお店も準備中の所が多く、お客さんも少なかったのですが写真撮りまくって来ました~

P1090613_2

P1090654_2 P1090653 昔はゴム風船で今はビニール風船なんですね

P1090603 P1090611

昔も今も子供に人気のキャラクタープラスチックのお面は定番でしょ

私の時代は、アトム・オバQ・ウルトラマン・マグマ大使・ソラン等・・・判んないだろうなぁ~~~

P1090609

P1090632

甘栗も定番、輪投げも何度かした事があったような・・・?

P1090617 P1090620

新鮮野菜も販売 そして今妙高市で売り出し中のレルヒカレーとカレー用お米の華麗舞も販売していましたよ

そして、おたや名物行列の出来るお店の豆大福は、搗き立てお餅の中に甘みをおさえたこしあんが人気の秘密かな?でもその日の内に食べないと堅くなってしまうところも本物の証

P1090650

さすがにまだ、行列にはなっていませんでした、それでも中には購入待ちの人の姿が・・・もちろん私も購入!美味しくいただきましたよ

子供の頃には見世物小屋があったり、必ず買っていたハッカ屋さんのハッカパイプは今はどこにも無いのかなぁ?あれば禁煙中の方たちが禁煙グッズ代わりに吸っていれば面白いかも~

こうして年に一回、子供の頃のおたやでの思い出を思い出すのもナカナカ良いものですよ

|

« 今夜のおかずは・・・ | トップページ | 妙高山紅葉 »

妙高市」カテゴリの記事

コメント

おたや、懐かしい。
今でもおたやという言葉で心時めきます。
新井甚句に報恩講の歌詞があったんですね。
小さいころはバナナのたたき売りがあったり、白衣の足がない帰還兵さんがいたような気がします。3年前、おたやを見学したとき、あまりにも昔の印象と違っていたことを思い出しました。
昔の娯楽といえば、おたやでしたものね。

投稿: すいちゃん | 2010年11月 2日 (火) 15時31分

すいちゃんさんへ
帰還兵・・・居ましたねぇ~
本堂の入り口あたりに
どうして、立っているのか、子供の私にはは判りませんでした・・・

投稿: kabo | 2010年11月 3日 (水) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おたや(報恩講):

« 今夜のおかずは・・・ | トップページ | 妙高山紅葉 »