« 鮫ヶ尾城跡の東屋が・・・無い | トップページ | それでも少しづつ・・・春? »

2012年2月18日 (土)

公園の今昔

昔の写真の中に斐太史跡公園が出来てまもなくの写真があったのを思い出して、今と見比べてみました

Img105 古代住居の丘の東屋、何もかも真新しい頃です、今は屋根も苔むして

P1090793

Img106

多分ミズバショウの池に続く階段だと思いますが、周りの土手にあまり草も無くって、本当にこれからって感じですねP1070201_2 

こちらは、淡水魚の池、今は緑に囲まれて釣り人の穴場になっていますが、出来た当時はこの奥に、浮き橋が架かっていました、昔は大きなドジョウやウシガエルの大きなオタマジャクシがたくさん泳いでいました

Img107 P1090202

管理棟の前にある遊具も、時と共に変わって・・・楽しそうな滑り台があったんですね

Img112 P1010230

今は深い雪に埋もれて春を待つ公園ですが、今年もたくさんの方達が訪れて喜んでもらえると良いなぁ~happy02heart04

|

« 鮫ヶ尾城跡の東屋が・・・無い | トップページ | それでも少しづつ・・・春? »

斐太・歴史の里 公園」カテゴリの記事

コメント

kaboさん、こんにちは!今昔物語おもしろかったです!
同じ場所に立って毎年同じ日に写真とって比べていくのもおもしろいですね!

未来に残るもの、なくなってしまったものを記録に残し、証明する写真はとっても重要だなと思います。
遺構の少ない地元の城と関わって強く思うようになりました。

投稿: 縞尾荒虎 | 2012年2月20日 (月) 14時46分

縞尾荒虎さんへ

公園が出来た頃に斐太の住民になったので
公園への思い入れは他の人より強いのかもしれませんwink

これからも、公園のそして鮫ヶ尾の移り変わる姿を撮っていきたいと思っていますよ~heart04

投稿: kabo | 2012年2月20日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/44172895

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の今昔:

« 鮫ヶ尾城跡の東屋が・・・無い | トップページ | それでも少しづつ・・・春? »