« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

斐太歴史の里 シーズン終了

昨日25日で管理棟が冬期閉館しました

最終日はお天気に恵まれて、多くのお客さんもこられ、久しぶりににぎやかでした

P1110973
炊事場も落ち葉がたくさん
P1110972_2

P1110975_10


そして、今日は小雨の中、斐太史跡保存会のメンバーが集まって閉館準備です

Dsc_0817

カタクリの季節まで管理棟は冬眠に入りました・・・

また、沢山のお客さんが管理棟に来られることを夢見て~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

小学生斐太遺跡群ツアー

9月28日にガイドした斐太北小学校と上越市大和小学校の6年生による、斐太遺跡群ガイドツアーがありました

お天気が心配でしたが何とか雨になることなかったのですが、朝8:30分から現地での説明はとても寒かったです

でも、子供達は今までの学習した成果を一生懸命、参加者に説明してくれました

前半は大和小学校児童による北陸新幹線の駅近くの「釜蓋遺跡」の説明

新幹線の駅もだいぶ出来てきたようです

H1360010

「釜蓋遺跡」では焼けたお米が沢山出てきたそうです

H1360007

バスで「吹上遺跡」に移動そこでも大和小学校の児童が説明
クイズを出してくれたのですが、案内板の前だったので、ほとんど答えが・・・

H1360012

そして、いよいよバスで斐太北小学校担当の観音平古墳へ

晩秋の観音平には来る機会が無かったので、春と違った黄葉の木々と地面を敷き詰める落葉の美しさに参加者も大感激でした

H1360023

H1360047

H1360037

ここでも、一生懸命覚えた事を判りやすくガイドしてくれました

H1360062

そして最後に斐太県民休養地へ

H1360074

晩秋の公園の木々は黄色く色付いて・・・
閉館まで後わずかです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

最近、頻繁に虹が架かっているのを見ます

そして、このところ大ケヤキの画像ばかりですみませんが

今日もまた、大ケヤキに架かる虹の話題です

きれいなダブルレインボウでした

P1110910

P1110908

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

斐太歴史の里紅葉の動画

先週の妙高チャンネルでの放送に引き続き今週は「妙高の宝」で放送されています

妙高市のHP YouTube でも見ることが出来ますので是非ご覧下さい

11月16日撮影の「妙高の宝」先週の妙高チャンネルも見れますよ

私の大好きな大ケヤキが沢山出て来ます

P1110894


P1110892


P1110891_2


P1110886




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

南葉山に雪が!

とうとう雪が近くまでやって来たようです・・・

南葉山に初雪が~あと2回白くなるとこの辺りにも雪が降るそうですよ

P1110904

桜並木もすっかり紅葉、籠町南葉も真っ白に

P1110907

妙高山の頭は雪雲に覆われて見えません

こちらも裾野の方まで雪が来ています

P1110897

今年はカメムシの姿がかなり少ないので、雪が少ないかなぁ~?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

斐太の里、紅葉

妙高チャンネル取材が斐太歴史の里でありました

今回はお勧め紅葉スポットと言う事で、色付き始めた公園の木々たちや大ケヤキの紹介をしましたよ~

公園の桜の葉や数は少ないですが紅く染まったモミジの葉がとてもきれいです

Dsc_0758

今日は雨が降っていたのですが、日も射していたので大ケヤキの後に虹が架かっていました

P1110855

大ケヤキもかなり色付いて来ましたよ

P1110850

斐太歴史の里の紅葉の見頃はこれからです、遊びに来て下さいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

北国街道~新井宿を歩く~

昨日こぶしの会の歴史教室が行われ

去年の北国街道400年の盛り上がりもあったので、近くにあってもなかなか行くことが無い、地元「新井(荒井)宿」を歩こうと企画しました

新井宿は北国街道(軽井沢の追分~越後高田に至る街道)終点は出雲崎とも、金沢とも言われているようですが、その難所に配置された8つの宿場の一つです

集合は陣場霊園駐車場です

陣場・・・御館の乱の時、景虎の援軍として2万の兵を率いた武田勝頼が陣を張ったことから「陣場」と言われているようです

景色が良いですね、残念ながら鮫ヶ尾城址は見えませんが春日山の方向は見えるようです

Pb060493

中世から近世の五輪塔や石碑が集められています

Pb060497_3

そこからまず車で、上越中郷区、藤沢一里塚と小出雲坂へ

雨風が強くてとても寒かったです

Pb060506
小出雲坂・・・板橋新田と小出雲の間にある急な坂道、「越後見納め小出雲坂よ ほろと泣いたをなじょ忘られよ」と唄われた当時の松並木の名所

Pb060519_6

立場茶屋跡・・・小出雲坂を上がりきった街道東側にあった「柏餅屋」と言う屋号の茶屋跡、今も餅を搗いたであろう石臼が転がっています





Pb060510_15

Pb060511_6

小出雲坂を見た後、 加茂神社~照光寺~飯山道道標~上町延命地蔵尊

上町延命地蔵尊・・・江戸時代ここにあった溜池からから見つかった小さな石像を祀る

Pb060540_3

Pb060536_6
極生寺~地蔵院

地蔵院・・・新井の六斎市とともに、民話「笠地蔵」のモデルになったとも言われているようです

Pb060556

~陣屋跡~市神社~

昼食は中町にあります「りらく庵」さんに、お弁当をお願いしたところ、どうせならお店でどうぞと言われ、暖かいご飯とお汁付きで800円の昼食をみんなでいただきました

Pb060561

午後からは

高札場跡~森蘭斎生家跡~牢屋跡~新井別院(森蘭斎お墓)

Pb060567_4
森蘭斎・・・江戸時代の名絵師 新井宿中町生まれ

石塚八幡宮~石塚一里塚~康源寺

石塚一里塚
Pb060574

康源寺・・・鐘楼門は1578年に建てられたとの事

Pb060578_6
小雨のちらつく寒い日でしたが、日頃体験できない、近くの史跡を見ながらの散策会はとても有意義な一日でした




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

雪がそこまで・・・

天気の悪い日が続いて、この寒さは只者ではないと思ったら

雪が妙高山のかなり下の方まで降りて来ていて

斐太の里にももうじき雪が降り出すのかと思うとチョッと憂鬱な気分になってしまいます

Pb030489

昼間、雨が降ったり時々日が射したりしていたので、虹も出たり引っ込んだり、忙しそうでした~

Pb030486

予報では、明日明後日はお天気が良いようですが、どうなりますか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »