« 長野 千曲市 史跡めぐり 1 | トップページ | 夏ツバキとエゾアジサイ »

2014年6月20日 (金)

長野 千曲市 史跡めぐり 2

昨日の続きです

斐太歴史の里の観音平、天神堂 等と時をほぼ同じ頃の前方後円墳

「森将軍塚古墳」

森さんと言う将軍の古墳・・・と言うのではなく

「森地籍」にある「偉い人のお墓」と言う意味だそうですが

斐太歴史の里の古墳は発掘をされていなくて、まだまだ中にどんなものが眠っているのか未知数の古墳であるのに対して、

この古墳は発掘調査の結果に基づいて正確に復元された、大きな古墳です

天気に恵まれた事もあり、、眺望の良さも素晴らしい
石で囲まれ、周りを埴輪で囲まれたその姿は上に立つとその大きさに圧倒されました

Dsc02852

ボランティアガイドの相澤さん、この前の日勉強会で斐太歴史の里を訪れたそうです

Dsc02861_3


Dsc02870
Dsc02888
Dsc02932
この古墳の直ぐ横には科野のムラとして、弥生時代の竪穴式住居も復元されています

Dsc02954
今回このほか歴史博物館や武田、上杉の川中島合戦の際上杉軍が陣をもうけた「妻女山」に寄ったりと充実した一日になりました

flairところで、斐太歴史の里からの情報ですflair

画像はチョッと間に合っていませんが

今、公園内では夏ツバキ(沙羅の木)エゾアジサイが咲き始めています、画像が間に合い次第アップします、皆さん公園にも遊びに来て下さいhappy01scissors





|

« 長野 千曲市 史跡めぐり 1 | トップページ | 夏ツバキとエゾアジサイ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「歴史 史跡」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/56561952

この記事へのトラックバック一覧です: 長野 千曲市 史跡めぐり 2:

« 長野 千曲市 史跡めぐり 1 | トップページ | 夏ツバキとエゾアジサイ »