« 田んぼのえたて | トップページ | 7月19日・20日は妙高市が熱い!! »

2014年6月24日 (火)

公園の木を学ぶ

今日は斐太北小学校5年生が斐太歴史の里に樹木についての学習に来ました

Dsc03049

どんな木が有るか、それは自然に生えた木か?人の手によって植えられた物か?

Dsc03056

どんな用途があるのか等を熱心にカメラに収めたり、メモを取ったりしていました

Dsc03069
特に夏ツバキ(沙羅の木)の話しをしたら平家物語の冒頭の部分をみんなで朗読してくれました

「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらは(わ)す。 おごれる人も久しからず」

今時の小学生って凄いんですね~shine

Dsc03081_2

|

« 田んぼのえたて | トップページ | 7月19日・20日は妙高市が熱い!! »

斐太・歴史の里 公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/56601340

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の木を学ぶ:

« 田んぼのえたて | トップページ | 7月19日・20日は妙高市が熱い!! »