« 7月19日・20日は妙高市が熱い!! | トップページ | 夏の公園 »

2014年7月12日 (土)

妙高歴史講座 第1回

先日紹介した『斐太歴史の里の文化史』発行記念

妙高歴史講座

「斐太歴史の里からみる日本史」の第1回目の講座がありました

Dsc03128


「村に残る古文書を読み解く」と言うテーマで

上越教育大学教授 朝倉有子氏による

文化史の第3章 江戸時代の斐太神社 
地域と斐太神社の関わりの諸相の説明でした

高田藩の下級武士が仲間に誘われて鮫ヶ尾城跡
に登った事を書いた日記の説明等

淡々と話をされているのですが、なかなか面白く
最後まで興味深く話しを聞くことが出来ましたよ

Dsc03126


次回は7月26日(土)10:00~12:00

「戦国山城と地域社会」(中世)について

講師は妙高市学芸員の佐藤慎さんですよ

興味のある方是非ご参加を

申込・問い合わせは

妙高市教育委員会 生涯学習課 文化振興係
0255-74-0035 
syogaigakushu@city.myoko.niigata.jp

または斐太歴史の里総合案内所
0255-72-0697

|

« 7月19日・20日は妙高市が熱い!! | トップページ | 夏の公園 »

斐太・歴史の里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187232/56774631

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高歴史講座 第1回:

« 7月19日・20日は妙高市が熱い!! | トップページ | 夏の公園 »