« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

朝陽に輝く

今朝は山々の紅葉が朝陽に輝いてとてもきれいでした

Dsc_2119

籠町南葉・青田南葉・南葉山もすっかり紅葉です

Dsc_2131_2
桜並木の紅葉も

Dsc_2136

妙高連峰もはっきりと、火打山の山頂は雪で白くなっています

Dsc_2123
久しぶりの明日希登場!

Dsc_2137_2
朝の散歩はかなり厚着で無いと寒くて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

かわら亭メンテナンスで

28日から31日までかわら亭はメンテナンスのためにお休みです

その間に従業員総出での大掃除

そして、避難訓練です

上越地域消防の方から消火器の使い方についてのご指導を

Dsc_2100
消火

Dsc_2094
そして、救命士の方からはAEDの使い方を教わりました

Dsc_2103

みんな真剣に聞いていました

Dsc_2106

おもてなしの心を込めて皆様のお越しをお待ちしています

そして、かわら亭の売店には景虎Tシャツやグッズも置いていますので来月の公園管理棟閉館後はこちらでお買い求めいただけます

売店のみ、食堂のみの利用も出来ますので是非ご利用ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

鮫ヶ尾秋色

久しぶりに鮫ヶ尾まで行って来ました

最近熊さんの話を聞いてから、さすがに一人では登る気にはなりません

今日は景虎ファンのHさんとそのお友達と3人でにぎやかに秋色に染まりかけの鮫ヶ尾を楽しんで来ました

東登城道のモミジの赤が緑の中に映えていました

Dsc04490
本丸跡の桜の紅葉と秋の空

Dsc04512_2
妙高山もはっきりと見えていましたよ

Dsc04529
北登城道の遊歩道も落ち葉に包まれて

Dsc04559
ムラサキシキブの実です、可愛いですよね

Dsc04564
帰りはムカゴを採りながら

Dsc04567
鮫ヶ尾の秋は始まったばかり、皆さんも紅葉を楽しみに来て下さい

熊さんの気配は感じられませんでしたが、登る時にはラジオ等の鳴り物を持って行って下さいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ツルリンドウの赤い実

日に日に秋に向かっているのを感じます

雨の日が続くとお客さんの姿も無く寂しい公園ですが
今日は雨も上がったので、結構にぎやかな公園でした

Dsc04455_2

夏に花を咲かせていたツルリンドが可愛い真っ赤な実をつけています

Dsc04447_2

園内芝生の中にはキノコが顔をのぞかせていますが、今年もヤマブシダケが一つ木にしがみついていました

Dsc04442

そして、今園内ではアキノキリンソウが所々に咲いています
Dsc04454


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

公園の秋

朝晩寒くなってきましたね

公園周辺の桜の木等の紅葉が始まって来たようです

Dsc04437_2


Dsc04430_2


今の時期、カマキリの産卵の季節のようですよ、今年の卵はかなり下ですが、雪はどうなんでしょうか?

Dsc04349

今日も大きなおなかのカマキリが産卵場所を探しているのか、デッキの手すりで様子をうかがっていました

Dsc04431
明日からまたお天気が悪くなりそうです、日に日に冬が近づいているようですね

今年の閉館日は11月24日、あとひと月余りですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

斐太の宝を撮る~斐太北小3年生~

今月25日は斐太北小学校の斐太北祭り(文化祭)

今年の3年生は斐太のお宝を写真に撮って展示するようです

妙高フォトコミッションの宮下先生やyokkoさんからの指導を下に撮りました

さて、今日のお宝撮影はまず青田地区にある得法寺

Dsc04183

本堂は大阪の宮大工が建てたもので向拝や本堂内には立派な彫刻が施されています

Dsc04184

次に同じ青田地区に湧き出る花清水

水量は十分コンコンと湧き出ています

2種類の清水が湧き出ているそうです真ん中の管の水はそのブレンドだそうです

Dsc04215
Dsc04217_2
そして、一行は十日市地区の越後33観音第2番札所摩尼王寺

Dsc04235

700年~800年ほど前からあったお寺らしく、建物は残ってはいないのですが(御館の乱で焼き尽くされたとのこと)、多くの五輪塔が建てられています

その境内にあった松(今は枯れ落ちた切り株が残るのみ)の根元には五輪塔が一つあり、そこには、御館の乱で敗れ鮫ヶ尾城址で自刃した上杉三郎景虎の胴が埋められていると昔からの言い伝えがあるらしいですよ

Dsc04245 

そして、乙吉の大ケヤキ

Dsc04286

近くから見る大ケヤキにみんな大喜び

樹齢500年、「鮫ヶ尾炎上の生き証人で耳をあてると話しをしてくれるよ」って話をしたら
みんな木の幹に耳をあてて大ケヤキの息吹を感じ取っていました

Dsc04295

耳をあてると「ポコポコ」不思議な音を感じましたよ~

それから、順番に木登りもしました、今の子供たちにとっては貴重な体験になったようです

Dsc04316

Dsc04321

25日の斐太北まつり楽しみですね




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

ご注意を!!

台風一過の今日、青空の広がる一日になりました

今日も、朝から釣りを楽しむ方たちで、池の周りはにぎやかでしたが、平日なので公園のお客さんは・・・チョッと寂しかったかな?

Dsc04100

先日リスの話題を書きましたが、自然がいっぱいの斐太の里・・・ついに歓迎されない動物が出没したようです

その動物は 熊 !!(゚ロ゚屮)屮

Dsc04083

姿を見たわけではないのですが、三の丸の付近でクルミの木に登って落ちたと見られる枝と食い散らかされたクルミの殻、そしてそれらしき排泄物が有ったとの事

今年は特に出没の話しがあちこちで聞こえていましたので、いつ出てきてもおかしくは無いのですが

春先の毛虫の大量発生の影響なのか、栗もドングリも落ちていないのも熊のえさ不足の原因になっているのかもしれません

過度に心配する事もないと思いますが、鮫ヶ尾に登られる方は、ラジオや熊よけの鈴などの音の出るものを準備してお出で下さい

出来るだけ、お一人での行動も避けられた方が良いかもしれませんね

Dsc04084
斐太歴史の里管理棟からのお知らせでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

公園にリス

斐太歴史の里の公園でリスの姿を時々見ることがあるのですが、動きが早くてその姿をとらえる事はなかなか出来ないんですよね

今回その姿を、くびきの虫撮日記のMさんから画像をいただいたので、見てくださいね

Photo

こんなに可愛い小動物ばかりなら良いんですが・・・

それと、公園内ですがアケボノシュスランが沢山咲いている場所を教えてもらいました

場所は内緒ですが、これからもっと増えてもらいたいですね

Dsc04038
Dsc04043



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »