« 日本スキー発祥の地、金谷山 | トップページ | 冬の気配 »

2014年11月 6日 (木)

第3回妙高市内ガイド団体「現地研修会」~北国街道~

北陸新幹線開業を前に、市内のガイド団体同士の連携を深め、自分の団体以外の場所の魅力もお客さんに伝えられたらという事で、今年3回目の研修会が行われました

今回は「妙高市北国街道研究会」による今に残る「北国街道」の見どころと言うテーマで

新井宿~妙高高原の関川関所までをバスで移動しながらのお勉強です

まずは450年以上前に作られた石塚町の康源寺

Dsc04677

石塚の一里塚~東本願寺新井別院~陣屋小路を通り


白山町の「地蔵院」へ昔話の笠地蔵のモデルになったお地蔵さんらしいです

Dsc04690
上町の「延命地蔵尊」~小出雲坂~上越中郷区藤澤の一里塚~松崎宿・二本木宿を通り

稲荷神社の猿石(左)と庚申像(右)

Dsc04733
関山宿~田切宿・二俣宿(合宿)

旅籠「ろうそく屋」の庭園跡はとてもきれいでした

Dsc04826
Dsc04821_2
今回の終点、関川関所です

Dsc04838

今回バスでの移動で時間にあまり余裕がありませんでしたが、わかりやすい説明で楽しくお勉強させてもらいました

北国街道について「妙高風土記」としてYou Tube で見る事が出来ますので、興味のある方は是非ご覧下さい

|

« 日本スキー発祥の地、金谷山 | トップページ | 冬の気配 »

妙高市」カテゴリの記事

コメント

おはようごさいます。
遅くなりましたが、kaboさんの記事
シェアさせてもらいました。
もし、だめでしたら削除しますね。

投稿: 怜 | 2014年11月12日 (水) 10時36分

怜さんへ

いつもありがとうございます
シェア全然OKですよ~

またよろしくです

投稿: kabo | 2014年11月12日 (水) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回妙高市内ガイド団体「現地研修会」~北国街道~:

« 日本スキー発祥の地、金谷山 | トップページ | 冬の気配 »