« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

冬の公園

今日も一日暖かくって

12月の大雪で今シーズンの雪が降り終わったような気になってしまうようなこの頃

朝の明日希の散歩がてら公園の様子を見に行って来ました

朝のうちは、雪が固くなっているので、長靴でも大丈夫・・・と思ったのですが

駐車場までの道はきれいに除雪されていますが、駐車場とそこから上はまだまだ1m以上の沢山の雪が積もっています

管理棟の方に向かって、誰かの足跡があったので、その足跡の上を歩いて行きましたが

埋まってしまって大変でした

Dsc_0190
入り口はこのくらい
Dsc_0187
木の下の雪は無くって芝が出ています
Dsc_0185

総合案内所まで行けませんでした・・・

雰囲気として例年の3月上旬の積雪でした

今後雪が降らなければ、3月半ばにはカタクリが見れるかも~?

でも、まだまだこれから降るのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

妙高戸隠連山国立公園

先日の話題でも書きましたが20日に全国32番目の国立公園として誕生した「妙高戸隠連山国立公園」

この記事が載った21日の上越タイムスの写真を撮った場所で同じ写真を撮りたくて、青空の広がる良い天気に誘われて、長野県信濃町まで行って来ました

Dsc05305

右から妙高山、黒姫山、戸隠連峰の山々です

青い空に真っ白な雪を頂いた景色がとてもきれいでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

旅番組~北陸新幹線開業~

北陸新幹線開業まであと2か月、新聞やテレビで毎日何らかの話題を目にします

先月初め「かわら亭」にタレントの渡辺正行さん、女優の秋本奈緒美さん、SKEの佐藤聖羅さんが旅番組の撮影でお泊りになりました

 『祝!北陸新幹線開通!冬の北陸縦断ふれあい旅』と言う番組です

その放送が先日17日に放映されましたが、残念ながらテレビ東京の番組のためこちらでは当日見ることが出来ませんでした

でも、こちらでも週遅れで放送されると思いますので、土曜日のテレビ欄(NSTかな?)には要チェックを

無料動画で検索すると見ることも出来ますので興味のある方は検索をしてみて下さい

秋本さん、とってもきれいで気さくな方で、温泉がかなり気に入られたようでしたよ

それと、20日に新たな国立公園として妙高・戸隠地域を上信越高原国立公園から分離し、「妙高戸隠連山国立公園」とすることで決定しました(全国32番目の国立公園)

自然がいっぱいの妙高市に沢山の方々に訪れてもらいたいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

良い天気

良い天気が続くと、もう大雪が降らないのではと思ってしまいますが、まだ1月の半ば・・・春が恋しいこの頃です

今朝の妙高山はとっても綺麗でした

1
北陸新幹線開業まであと2ヶ月、斐太の里の雪は?

久しぶりの登場!
食いしん坊の明日希が狙っているのは・・・

2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

どんど焼き

今日は賽ノ神

今年は地区としては行わないことになっていたのですが

やはり、年に一回の行事なので有志だけでのどんど焼きになりました

かなり立派な賽ノ神が出来ました

Dsc05232

今回もウインナーにスルメ、竹輪も焼かれましたよ

Dsc05269

トン汁を作って持って来て下さいました
雪の上で食べるトン汁はとても暖かくて美味しかったです

Dsc05267

今年一年の無病息災を願って



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いします

またまた積もりそうな雪の中、斐太神社に2年詣りに行ってきました

参拝客は例年よりかなり少ない感じでした

Dsc05214

荒天のため、お参りが済むと皆さんお神酒も飲むことも無く帰って行きました
Dsc05206
斐太神社にお参りした後は雁田神社にお参りです
Dsc05212
氏神様は雪に埋もれて祠が足元になってしまっています

Dsc05208
いよいよ今年は北陸新幹線開業です

上越妙高駅から一番近い観光スポット

斐太歴史の里に沢山の方が訪れてもらえると良いな~

この冬はかなり早い雪だったので春は早く来そうな・・・

そんな期待をしています

斐太のカタクリ、鮫ヶ尾の桜

そして、そんな斐太歴史の里に訪れる皆さんに会えるのを楽しみにしています


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »