« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

春を探しに

2月の末、例年ならまだまだ雪の中なのでしょうが、今年は積もっても気温が暖かいので3月を前に雪解けも進んで、周りはすっかり春模様

Dsc08273

公園も広場や管理棟の下の方はまだまだ雪はあるもののだいぶ春の気配が感じられるようになって来ました

今日の夕方のアズキ散歩は公園に春を探しに行って見ました

そこで見つけたのは、春一番に咲く「マルバマンサクの花」が咲いていましたよ~

いよいよ、公園に春が来たようです

Dsc08291

Dsc08278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

管理棟今年は4月2日OPEN予定

今年の日替わりで春になったり冬になったり
昨日まで春だったのに一晩降り続けて今朝の景色は真冬に戻ってしまって

Dsc_8984

Dsc_8976

でも今時の雪は融けるのも早くて、お昼近くにはもうかなり融けていました

公園の雪も天気が続けば一気に融けるのでしょうが、まだ少し時間がかかりそうです

でも、そろそろ春に向けての準備もしなければ・・・

4月に入ると色々な行事が予定されています

とりあえず予定ですが・・・詳しくは3月下旬に妙高市HPに掲載

4月10日(日)斐太歴史の里エコトレッキング(妙高市)

4月17日(日)斐太遺跡群散策ツアー(上越妙高駅~斐太歴史の里ウォーキング)(上越市共催)

4月29日(金)午前中:鮫ケ尾散策会・午後:上杉三郎景虎法要
※今年は学芸員佐藤慎さんの現地説明と午後には関山神社宝蔵院の妙徳院碑についてのお話しもあります

Photo_3  Photo_2

今年も斐太歴史の里で春を楽しんでくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

鮫ケ尾城址、本来の姿 これぞ山城!

昨年、雪が降る前に雑木の伐採でスッキリした鮫ケ尾城址

今、山麓線を走っていると妙高山を背にしてはっきりと見ることが出来ます

Dsc08241

鮫ケ尾のような山城は、当時戦に備えて見晴らしを良くするために、木は無かったとのこと

Dsc08252_2

皆さんも山麓線を通ることがありましたら、吹上遺跡辺りで車を止めて見てみて下さいね(上越妙高駅からも見えるかな?)

山頂の桜は残っていますので、春の桜の時期には・・・あぁ~春が待ち遠しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

さらに雪消えが早まって・・・もう春?

ここ2~3日の暖かさと雨で雪解けが進んで、家の周りの田んぼの雪もすっかり消えてしまいました

そして公園の雪もかなり消えていました、このままいけばいつもよりかなり早くカタクリの花が見れるかもしれませんね

とは言っても公園で一番早くカタクリの咲く場所ではまだその気配はありません

Dsc_8885 

Dsc_8889

Dsc_8891

池の南斜面の雪はほとんど消えています

Dsc_8894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

まだまだ鮫ケ尾は雪の中

雲ひとつない青い空に誘われて公園の様子を見に行ってきました

公園の入り口は除雪車で押された雪がうず高く積まれその周りは融けだした雪が凍って路面がツルツルにで坂道なので歩きづらい

そのひと山越えると30cm位積もった雪を踏みながら公園まで道を作りながら行く

その入り口で鮫ケ尾登城常連のおじさんに会う、雪の無い時にはほぼ毎朝鮫ケ尾まで登っている方で、雪が降ってからも天気の良い日には登りに来ているそうだ

Dsc_8859

おじさんが鮫ケ尾まで行くと言うので、私も一緒に行こうかなと思い、高速のトンネルの下まで行ったが、少雪とは言え山道は50cm位は積もっていて先を進むのは無理と断念、引き返して来ました

Dsc_8836

Dsc_8837

鮫ケ尾の東屋は例年なら雪でほとんど埋まっているのですが今年はそれ程積もっていないようですね

Dsc08229

淡水魚の池、さすがに釣り人の姿はないようですね 、色々な獣の足跡があちこちで見られます

Dsc_8855

Dsc_8852

Dsc_8841_2Dsc_8858 

よかったらFacebookにお友達申請して下さい Qrcode_1453187275588_2

Kaoru Takahashi で検索 QRコードでも

白カタクリの写真が出てきたらkaboです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »