« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月23日 (木)

初夏の鮫ケ尾

日は一日雨降りで畑も田んぼも潤って恵みの雨になりました

昨日のお話ですが

久しぶりのガイドで上越市の「くびき野イキイキ盛り上げ隊」の皆さんと鮫ケ尾城址まで行って来ました

Dsc09635

Dsc09645

三の丸辺りでは「オカトラノオ」が盛りに咲いていました

Dsc_9806

そして、公園内でこの場所だけに咲いている「くるまゆり」いつも気が付いた頃には終わってしまっています、今年は見ることが出来ました

Dsc09648

しばらく雨が続きそうです、公園にお出での際には汚れても良い装いでお出でください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

木になる実・気になる実

公園管理棟の当番の時、朝まずやることは公園の中の見廻り
ゴミ拾いをしながら、どこにどんな花が咲いているかチェックして歩きます
いつもは下ばかり見ていてあまり木の上までじっくりと見ることは無いんですが
今日は朝から雨ということもあり、お客さんの姿がほとんどありませんでしたので
ゆっくり見る事が出来ました
緑色の松ぼっくりがチョッと新鮮です
 
Dsc_9730
 
くるみも大きくなってきました
 
Dsc_9753
ホオの実です
 
Dsc_9755
タムシバの実だと言うことを今日初めて知りました、チョッと不思議な形です
Dsc_9747
Dsc_9746
 
エゴの実 これからもっと白くなります、水の中で実を潰して擦ると泡立つのでシャボンの実とも言われています
Dsc_9761
 
これは、エゴノキに見られますが、実でも花でもありません、「エゴノネコアシ」と言う虫の巣で虫こぶの一種です
Dsc_9759
昨日春日山の埋蔵文化財センターで斐太遺跡について講演会がありました
身近な話なので、ガイドのみんなと聞きに行って来ました
上越・妙高・糸魚川3市の学芸員さんのお話し良かったです
講師の禰宜田先生のお話しも良かったのですが、西日本の遺跡の話しがメインでしたのでチョッと残念だったかなぁ~(私の感想です)
 
でも、昨年釜蓋遺跡のガイダンスで講演会をされた際、管理棟にも寄られてお茶や漬物、柿などのおもてなしがどこに行っても無い事なのでとても良かったとほめて下さいました
ほめられるとやりがいがありますよね
 
Dsc_9723
Dsc_9728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

ササユリが終わって

毎日お天気で暑い日が続いています

やっと夜になって雨が降り出して来ましたが

田んぼ、畑にはまだまだ足りないようです・・・

さて、前にも書きましたが、フェイスブックの便利さにハマってしまって、ブログ更新がおさぼり状態でごめんなさい

ササユリの季節が終わってしまって、今の公園の状況ですが夏ツバキが咲き始めています
咲いたと思っているとすぐに花が落ちてしまうので、これから掃除が大変です
coldsweats01

Dsc09587

独特な香りの栗の花もあちこちで沢山咲いているので秋にはまた沢山の実をつけてくれることでしょう

Dsc09578

イチヤクソウも咲き始めましいた

Dsc09582

そして、イチヤクソウ科のこの花もウメガサソウですこの辺りでは珍しいようです、そろそろ終わりかな?

Dsc09589

そして、昨日鮫ケ尾城址本丸の堀切をはさんで横にある米蔵に前から雑然と置かれていた石標を作業班の手で集めて見た眼良く置いてもらいました

2016061010090000_2

フェイスブックではかなり更新しています、もし良かったらお友達申請お願いします

Qrcode_1453187275588

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »