« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月29日 (水)

鮫ヶ尾ナイトツアーと景虎ミニツアー

先週の上越謙信公祭に合わせて行ったツアーのご報告です
24日夜
謙信公祭前夜祭花火を鮫ヶ尾城跡から見るナイトツアー
台風の影響が心配でしたが月のキレイな夜になりました
花火は春日山が思ったより遠くて100発の内10数発しかみられませんでした
Img_20180824_202811

1
25日朝
鮫ヶ尾城址にて謙信公祭狼煙上げ
昨年に続き自衛隊員の方7名のお手伝いを頂きました
Img_20180825_080618
狼煙上げの報告

Img_20180825_084908
点火
Img_20180825_090044
狼煙は空高く上がっていました
Img_20180825_092117
今年は春日山からの狼煙が良く見えました

Img_20180825_091054

各山城から上がる狼煙も良く見えましたよ
Img_20180825_090550

Img_20180825_090811

25日夜
ナイトツアー2日目は雨のため総合案内所内で妙高市学芸員の佐藤さんから「鮫ヶ尾城」と「景虎」についてのお話し
佐藤さんのお話はいつ聞いてもとても分かりやすいです
Img_20180825_190624
そして、この日は12月9日(水)に行われる「オペラ景虎」のチケット販売日でした、みなさんお早めにお買い求めください
Img_20180825_215042
26日午前中
景虎ゆかりの地を巡るバスツアー
勝福寺~摩尼王寺~関山神社宝蔵院~御館の乱無名戦士の墓
勝福寺にて景虎石像の前で佐藤さんによるお話し
Img_20180826_091536
鮫ヶ尾城主の館の有った立の内にて
Img_20180826_092820
景虎の胴体が埋められていると言う、言い伝えの有る摩尼王寺にて
Img_20180826_095903
関山神社

Img_20180826_103453
景虎側室 妙徳院の墓

Img_20180826_110158
少し前までは「御館の乱無名戦士の墓」だったのですが・・・
ほとんどのお墓が南北朝時代の物という事で改名
Img_20180826_113223

疲れたけど充実した3日間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

復活「炎の蜃気楼」紀行

久しぶりの更新です
6月26日にガイドとして「炎の蜃気楼」作者の桑原水菜先生と鮫ヶ尾城址等ミニミニ景虎ツアーをしたことを、こちらに載せたと思っていましたが載せていなかった事に今日気が付いて
遅ればせながら載せたいと思います
桑原先生はとってもフレンドリーな方でした
ミニミニ景虎ツアーは上越方面へ
鮫ヶ尾城跡~摩尼王寺~とん汁のたちばな(笑)~大和神社(今泉城跡)~御館公園
鮫ヶ尾城址で
Dsc_3628
景虎の胴体が眠っていると言い伝えのある摩尼王寺にて

1
ミラージュファンお勧めの「とん汁のたちばな」
3
景虎が鮫ヶ尾城に向かう途中で立ち寄ったと言われている今泉城のあった「大和神社」
Dsc_3652
そして御館公園
Dsc_3659
今回のミラージュゆかりの地訪問は
集英社の取材でもあり 
webマガジンコバルトにこのように書いてあります
28年にわたって読者を魅了し続けた「炎の蜃気楼」シリーズは、8月の昭和編舞台公演をもっていよいよ真のピリオドとなります。公演に先立って、桑原先生がミラージュゆかりの地を再訪してきました。
そして連載が始まっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »