2017年4月 2日 (日)

管理棟オープン初日

今日は朝から青空の広がる良い天気でした

Dsc_0017

斐太歴史の里総合案内所の今シーズン初日

沢山の方たちが公園のカタクリに会いに来てくれました

春のカタクリ散策ツアーの参加者たち

Dsc_0033

カタクリの花の見頃はあともう少し、皆さん残念そうでしたが
今咲いている場所を見たり鮫ヶ尾まで行かれたりと
それぞれ斐太の春を楽しんで帰って行かれました

湿生植物の池の水芭蕉

Dsc_0042

ショウジョウバカマも沢山

Dsc_0045_2
売り切れごめん

今日から販売白は胡麻餡、紫は紫芋餡

管理棟限定好評「かたくり饅頭」

Dsc_0037_2

お客さんに好評サービスの管理棟名物お茶と漬物

Dsc_0035

今始まったばかりまだまだ
これからなので皆さん来て下さいねhappy02
scissors






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

開館準備

今日は斐太歴史の里総合案内所の開館準備でした

朝までかなりの雨が降っていたので雨の中の作業かなぁ~
なんて思っていましたが

良い天気になりましたhappy02

遊具も取り付けられ

Dsc_0634

野外炉の準備も完了

Dsc_0636_2
4月2日のOPENに向けて準備万端

午後から、登城道の清掃を兼ねて鮫ヶ尾まで行って来ました

まだ木に葉っぱが無いので、すぐ下にかわら亭の建物が良く見えています

Dsc_0560

カタクリも一週間前よりも少しずつ増えて来ていますがまだかな

Dsc_0603
キクザキイチゲは更に増えて一段ときれいです

Dsc_0631
コシノチャルメラソウも咲いていました

Dsc_0616

あと3日になりましたよ~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

春うらら

暖かい一日でした

アズキも雪がすっかり無くなった庭で日向ぼっこ

Dsc_0084


そして、私は公園へ春探しに

日に日に春が近づいていますよ

Dsc_0012

鮫ヶ尾城址にはまだまだ雪がありそうです

Dsc00667

オクチョウジザクラ

Dsc00665


Dsc00660

ナガハシスミレ

Dsc00672
キクザキイチゲ

Dsc00677

春だねぇ~ヽ(*´▽)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

管理棟の開館日

3月に入って暖かくなったと喜んでいたら雪が降って来たりして
カタクリの開花が足踏み状態です

それでも少しずつですが着実に春に向かっているようです

Dsc_0602

一輪だけ、つぼみを付けていました

Dsc_0600
雪の積もっている場所はまだ20~30cm程あります

Dsc_0605
でも、雪の無い所も目立ってきました
Dsc_0604

公園管理棟の開館日が4月2日(日)決まりました

あと一か月足らずの開館で、まだ春の花たちに間に合うかチョッと心配ですが

いよいよシーズン到来です

皆さん春の斐太歴史の里に遊びに来て下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

そろそろ斐太歴史の里に春が

3月に入って暖かい日差しや雨で雪解けが進んで公園の雪もかなり消えてきました

でも、まだまだ雪はありますので長靴だけでは管理棟までは行けません

カンジキとストックを片手に様子を見てきましたよ

Dsc_0486

Dsc_0467

でも、池の南斜面の雪はほとんど消えています

Dsc_0481
Dsc_0477
今日の釣り客は2人

Dsc_0485

そして、お待たせいたしました
カタクリの葉っぱが顔を出し始めました

Dsc_0464
春一番に咲きだす「マルバマンサク」も咲き始めましたよ

Dsc_0456

いよいよ斐太歴史の里の春が始まります








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

雪の無いお正月

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます

雪の無いお正月は雪国にとって物足りないというか、とってもおかしい感じです

雪が無いと鮫ケ尾まで行きたくなってしまうのですが
一人ではどうも・・・

で、今日はアズキと一緒に公園に行って来ました

Dsc_2276

すっかり木々の葉は落ち、林の奥まで見渡せる風景はシーズン中とはまた違った景色を見る事が出来ます

Dsc_2278

Dsc_2281

Dsc_2289

雪が無いので今日は釣り人が沢山楽しんでいました
駐車場に8台止まっていましたよ

Dsc_2299

アズキの散歩で公園から桜並木へ

夏の名残りの蝉の抜け殻がありました

Dsc_2305

そしてかわら亭の露天風呂庭にある木の上では沢山の雀たちがにぎやかに会議中でした

Dsc_2306

忘れた頃の 更新ですが たまに覗いてみて下さい

今年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

良い天気

今日 は青空が広がってお出かけ日和でしたね

こんな日はどこかに出掛けたいと思っていても公園の当番なので公園内の見周りで我慢です

Dsc_1225

昨日は朝から保存会の作業班が東登城道の草刈りをしてくれたので
午後から様子を見に鮫ケ尾まで行って来ました

昨日の天気はいまいちでしたのでチョッと暗いですが・・・

三の丸

Photo

鮫ケ尾手前

Dsc_1177米蔵跡

Dsc_1187

今公園内で咲いているのは

ヤクシソウ

Dsc_1140

アキノキリンソウ

Dsc_1141

クルマバハグマ

Dsc_1160

それと、鮫ケ尾付近で咲いている

キバナアキギリ

Dsc_1209

黄色の花ばかりですね

そして、今年は北登城道が通行止めのためムカゴがすごくて採り放題です

Dsc_1212

時間が無くてゆっくり採ってられませんでした

ムカゴ結構大きい物も(ペットボトルのキャップで大きさを見て下さい)

Dsc_1217

下からは通行止めですが、上からなら鮫ケ尾の周辺でしたら草刈りもしてありますので北登城道へ降りても大丈夫ですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

謙信公祭狼煙上げのお知らせ

20日(土)から春日山で謙信公祭が始まります
午前9時からは春日山を中心に17か所の山城で狼煙上げが行われます
鮫ヶ尾城址も参加しますので興味のある方は是非お出で下さい
お天気になれば一斉に上がる狼煙に感激すること間違無し
時間は9時までに、東登城道から鮫ヶ尾城址にお出でくださいね
今、公園で見れる植物は
 
ツルリンドウ
Dsc_0469_2
 
 
それから今日見つけたこの植物「ギンリョウソウ」によく似ていますが、時期も違うし色が付いているし「アキノギンリョウソウ」と言うものがあるらしいですがそれとも違うような??
どなたか、判ったら教えてください
Dsc_0489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

みょうこう景虎物語「山城の陣」

7月ですね 

また、斐太歴史の里に熱い一日がやってきます

今年の「山城の陣」は717日(日)に行われますよ~

日程は例年通り

11:00  戦国茶屋開店(県民休養地広場)

    チマキ・笹寿司・かき氷・焼きそば

        フランクフルト・飲み物などを販売

 

  のっとれ鮫ケ尾城のろし上げ

   (県民休養地~鮫ケ尾城址)

    ・クイズをしながら城跡山頂へ

    ・火おこし体験

11:30 景虎軍甲冑行列開始

     (道の駅あらい)

    「景虎太鼓」演奏・殺陣の披露・ミニコンサート

12:00 のろし上げリレー開始

    (鮫ケ尾城跡→西条城跡→鳥坂城跡→猿橋城跡)

13:00 景虎軍甲冑行列入場 修祓式

     (県民休養地広場)

13:30 開会式 上杉三郎景虎公を偲ぶ宴

     (県民休養地広場)

    「景虎太鼓」演奏・斐太北保育園児による

         よさこいソーラン等

    

        大抽選会 1等 5,000円相当の豪華賞品2本等

        沢山用意して待っています

15:00 終了予定

みなさん来て下さいね~

それからお知らせです

妙高市の郷土資料館前にこちらでも紹介しましたが

ナカナカ入る機会が無いとか、入りづらいと

思っていませんか?

そんな方にお勧めなのですが

明後日7月3日(日)kaboが受付に居ますので

気軽に寄ってみませんかチョッピリ説明もしちゃうかも

開館時間は9:30~16:30

この機会にぜひお出で下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

木になる実・気になる実

公園管理棟の当番の時、朝まずやることは公園の中の見廻り
ゴミ拾いをしながら、どこにどんな花が咲いているかチェックして歩きます
いつもは下ばかり見ていてあまり木の上までじっくりと見ることは無いんですが
今日は朝から雨ということもあり、お客さんの姿がほとんどありませんでしたので
ゆっくり見る事が出来ました
緑色の松ぼっくりがチョッと新鮮です
 
Dsc_9730
 
くるみも大きくなってきました
 
Dsc_9753
ホオの実です
 
Dsc_9755
タムシバの実だと言うことを今日初めて知りました、チョッと不思議な形です
Dsc_9747
Dsc_9746
 
エゴの実 これからもっと白くなります、水の中で実を潰して擦ると泡立つのでシャボンの実とも言われています
Dsc_9761
 
これは、エゴノキに見られますが、実でも花でもありません、「エゴノネコアシ」と言う虫の巣で虫こぶの一種です
Dsc_9759
昨日春日山の埋蔵文化財センターで斐太遺跡について講演会がありました
身近な話なので、ガイドのみんなと聞きに行って来ました
上越・妙高・糸魚川3市の学芸員さんのお話し良かったです
講師の禰宜田先生のお話しも良かったのですが、西日本の遺跡の話しがメインでしたのでチョッと残念だったかなぁ~(私の感想です)
 
でも、昨年釜蓋遺跡のガイダンスで講演会をされた際、管理棟にも寄られてお茶や漬物、柿などのおもてなしがどこに行っても無い事なのでとても良かったとほめて下さいました
ほめられるとやりがいがありますよね
 
Dsc_9723
Dsc_9728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧