2018年8月29日 (水)

鮫ヶ尾ナイトツアーと景虎ミニツアー

先週の上越謙信公祭に合わせて行ったツアーのご報告です
24日夜
謙信公祭前夜祭花火を鮫ヶ尾城跡から見るナイトツアー
台風の影響が心配でしたが月のキレイな夜になりました
花火は春日山が思ったより遠くて100発の内10数発しかみられませんでした
Img_20180824_202811

1
25日朝
鮫ヶ尾城址にて謙信公祭狼煙上げ
昨年に続き自衛隊員の方7名のお手伝いを頂きました
Img_20180825_080618
狼煙上げの報告

Img_20180825_084908
点火
Img_20180825_090044
狼煙は空高く上がっていました
Img_20180825_092117
今年は春日山からの狼煙が良く見えました

Img_20180825_091054

各山城から上がる狼煙も良く見えましたよ
Img_20180825_090550

Img_20180825_090811

25日夜
ナイトツアー2日目は雨のため総合案内所内で妙高市学芸員の佐藤さんから「鮫ヶ尾城」と「景虎」についてのお話し
佐藤さんのお話はいつ聞いてもとても分かりやすいです
Img_20180825_190624
そして、この日は12月9日(水)に行われる「オペラ景虎」のチケット販売日でした、みなさんお早めにお買い求めくださいhappy01
Img_20180825_215042
26日午前中
景虎ゆかりの地を巡るバスツアー
勝福寺~摩尼王寺~関山神社宝蔵院~御館の乱無名戦士の墓
勝福寺にて景虎石像の前で佐藤さんによるお話し
Img_20180826_091536
鮫ヶ尾城主の館の有った立の内にて
Img_20180826_092820
景虎の胴体が埋められていると言う、言い伝えの有る摩尼王寺にて
Img_20180826_095903
関山神社

Img_20180826_103453
景虎側室 妙徳院の墓

Img_20180826_110158
少し前までは「御館の乱無名戦士の墓」だったのですが・・・
ほとんどのお墓が南北朝時代の物という事で改名bearing
Img_20180826_113223

疲れたけど充実した3日間でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

復活「炎の蜃気楼」紀行

久しぶりの更新です
6月26日にガイドとして「炎の蜃気楼」作者の桑原水菜先生と鮫ヶ尾城址等ミニミニ景虎ツアーをしたことを、こちらに載せたと思っていましたが載せていなかった事に今日気が付いて
遅ればせながら載せたいと思います
桑原先生はとってもフレンドリーな方でした
ミニミニ景虎ツアーは上越方面へ
鮫ヶ尾城跡~摩尼王寺~とん汁のたちばな(笑)~大和神社(今泉城跡)~御館公園
鮫ヶ尾城址で
Dsc_3628
景虎の胴体が眠っていると言い伝えのある摩尼王寺にて

1
ミラージュファンお勧めの「とん汁のたちばな」
3
景虎が鮫ヶ尾城に向かう途中で立ち寄ったと言われている今泉城のあった「大和神社」
Dsc_3652
そして御館公園
Dsc_3659
今回のミラージュゆかりの地訪問は
集英社の取材でもあり 
webマガジンコバルトにこのように書いてあります
28年にわたって読者を魅了し続けた「炎の蜃気楼」シリーズは、8月の昭和編舞台公演をもっていよいよ真のピリオドとなります。公演に先立って、桑原先生がミラージュゆかりの地を再訪してきました。
そして連載が始まっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

鮫ヶ尾ナイトツアー&景虎ゆかりの地を巡るツアー開催

鮫ヶ尾城跡本丸で夜景を見ながら

  上杉三郎景虎を偲びませんか!

高速道路の4車線化工事に伴い通行止めだった鮫ヶ尾城址への北登城道が通行可能となり、かねてより要望のあった鮫ヶ尾ナイトツアーを行うことが決まりました。

今年は、妙高市文化ホール開館35周年記念事業として上演される「オペラ 景虎」の世界初演を記念して、ナイトツアーは

8月24日(金)・25日(土)の2日間実施、

バスツアーは26日(日)に開催いたします

 

 鮫ヶ尾ナイトツアー

日 時:8月24日(金)・25日(土)

 

19:00斐太歴史の里総合案内所 集合出発

① 24日 謙信公祭の花火(20:00~約90発)を本丸から見学

② 25日 妙高市教育委員会学芸員佐藤慎さんの「景虎」についての講演

 

21:00 終了・下山

21:20 総合案内所 到着・解散

参加費:無料(飲み物等は各自でご持参下さい)

 

 景虎ゆかりの地を巡るバスツアー

日 時:8月26日(日)9:00~12:30(予定)

定 員:25名 ※ 先着順 

参加費:500円

「勝福寺~摩尼王寺~関山神社(宝蔵院 墓所)~妙高高原二俣(御館の乱無名戦士の墓)」予定

 

 各ツアーに参加ご希望の方は、

820日までに市文化ホールへ

お申し込みください。

お問い合わせ先 

妙高市文化ホール 0255-72-9411

 

 

 

25日(土)遠方から参加される方のために「かわら亭別館」

素泊まり 3,000にてご用意いたしました。

ご希望の方は直接かわら亭へお申し込み下さい。

お問い合わせ先 

神の宮温泉かわら亭 0255-72-7307

 

 

 

25日(土)9:00から

鮫ヶ尾城跡本丸で

謙信公祭狼煙上げが行われます

沢山の方のご参加お待ちしています。

 

 

 

主催団体 公益財団法人妙高文化振興事業団

     神の宮温泉かわら亭

     斐太史跡保存会


※ 受付開始は8月1日(水)

   ですご注意ください


Photo

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

みょうこう景虎物語「山城の陣」日程

今年も斐太歴史の里の一大イベント
みょうこう景虎物語「山城の陣」の日程が決まりました
と言っても例年通りなのですが

戦国茶屋では チマキ、景虎まんじゅう、笹寿司
美味しいものいっぱい

そして狼煙上げリレーと甲冑行列 
景虎公を偲ぶ宴等楽しい見どころ満載のお祭りです

 7月15日(日)は斐太歴史の里にお出かけください

 日程 7月15日(日)

11:00  戦国茶屋開店(県民休養地広場

11:30 景虎軍甲冑行列開始

     (道の駅あらい)

「景虎太鼓」演奏・殺陣の披露・ミニコンサート

 

13:00 のろし上げリレー開始

(鮫ケ尾城跡→西条城跡→鳥坂城跡→猿橋城跡)

 

     景虎軍甲冑行列入場 修祓式

     (県民休養地広場)

 

13:30 開会式 上杉三郎景虎公を偲ぶ宴

     (県民休養地広場)

 「景虎太鼓」演奏・殺陣の披露・ミニコンサート

  斐太北保育園児によるよさこいソーラン等

 

大抽選会(景虎様からのご褒美) 

1等 5,000円相当の豪華賞品2本等

     沢山用意して待っています

 

15:00 終了予定


Jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

畑のジャガイモが・・・

とうとう我が家も森の暴れん坊のターゲットに・・・(T-T)


13日に畑のジャガイモが1/3ほどイノシシに掘り起こされてしまい

😰

直ぐに害獣避けの粒剤を購入して周りに撒いてみたけど・・・

Dsc_3317

今朝また畑に行ってみたらまたまたやられていました


害獣避けの粒剤効きませんでした・・・bearing

Dsc_3349

そこで

ネットを張ることにしましたが

これで駄目なら今年は諦めることします・・・

Dsc_3353

Dsc_3355

公園もかなりイノシシの掘った跡があちこちに確認されてます

困ったものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

今日の鮫ヶ尾は最高でした

今日は鮫ヶ尾城跡からの妙高山がとてもきれいだと言う情報を受けて、午後からチョッと登って来ました
Dsc_2323
 
妙高山を背に
Dsc_2335
 
後方に春日山
Dsc_2358
青い空と残雪の妙高山が最高でした
いつものショット撮ってきました~
Dsc_2350
帰りは工事の進行状況を確認がてら日曜日で工事もしていないので 北登城道を降りて来ました
途中久しぶりに景虎清水に寄ってみました、水は溜まっていましたがやはり飲めると言う状態では無いですね
Dsc_2370
Dsc_2373
 
Dsc_2379
Dsc_2381
 
Dsc_2391_2
工事はほとんど終わって通行止めの看板も有りませんでしたが、まだ高速のガードレールが着いていないのでまだ通れないようです、今しばらくお待ち下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

斐太歴史の里の春まだまだ楽しめますよ

今日は予定していたことが
変更になって
何となく時間が出来たので
斐太の春を思う存分楽しんできました

午前中はまだまだ見頃の観音平と天神堂のカタクリを見て来ました

オオバクロモジが満開そこらじゅうで可愛い花をつけていました
観音平にこんなにも有ったとは知りませんでした
Dsc_0724
観音平はそろそろ終わりかな?

Dsc_0782

天神堂はもう少し楽しめそうです

Dsc_0797

 

Dsc_0799

 時々雨がぱらつくものの、太陽の陽射しが昨日より有ったのか

昨日うつ向いていたカタクリも開いているものが多くてキレイでした

午後からは鮫ヶ尾のこれからの春を確認に

本丸のカタクリはほぼ終わり

Dsc_0876

 
鮫ヶ尾本丸の手前N176bの辺り
Dsc_0836_2
 
米蔵跡から北登城道への降りる道両脇のカタクリがきれいです
Dsc_0838_2
 

桜は 一番早そうなのは今週末には満開か?八重桜とオオヤマザクラは一部蕾が膨らんでましたが来週末頃

八重桜の蕾

Dsc_0847

 

本丸の桜の木の中ででいつも早くに咲きだす山桜

Dsc_0863

今年は29日の法要迄は無理かな?

夕方のアズキ散歩は満開の桜並木を

桜の間から芽吹いてきた大ケヤキの姿が

Dsc_0906

神宮寺の桜並木も もう少し楽しめそうです

Dsc_0911

 

Dsc_0935

アズキとお花見

Dsc_0956

 

夕陽が鮫ヶ尾本丸の東屋を照らして位置が良くわかります

Dsc_0923

いやぁ~疲れたけど、楽しい一日でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

沈む月・昇る太陽 

3月ですね カタクリまであともう少し
昨日までの雨風で
雪解けがかなり進みました
 
そして、今日は良い天気でした
久しぶりにアズキ専用ドッグランも復活(o^-')b !
朝から大喜びのお散歩です
Dsc_9284
 
桜並木 まだまだ蕾は固いです
Dsc03223
 
Dsc03227
 
ミノムシも春を待っています
Dsc_9306
 
今朝のお月様の大きいこと

沈む月、昇る太陽、朝陽に染まる妙高山
Dsc03215
Dsc03218
 
 
 
Dsc_9320
 
 
Dsc_9300
 
Dsc_9314
 
春になってくれれば良いのですが
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018年ですよ

明けましておめでとうございます。
 
今年も斐太歴史の里をよろしくお願いいたします
お正月は斐太神社初詣のお客さんが我が家の前に車を置いて行くので結構にぎやかです
大晦日ここ何年か雪だったり雨だったりと天気が悪かったのですが、昨夜はお天気が良かったので足元が良く、遅くまで車のドアの音がしていました
 
そして大晦日は斐太神社の笙の音を聞きながら眠りに落ちる、年に一度の至福の時です
 
お月様とってもきれいでした
 
4
 
 
6
 
 
1
 
 
2
 
部落の神様にもお詣りを
3
 
2018年の夜明け
1514783324406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

かわら亭に新たな泉質の温泉登場、そして続日本100名城スタンプラリーの開始日

27日(水曜日)よりかわら亭で新しい泉質の温泉spaが楽しめるようになりました
昨年掘削された温泉spaが今回、ようやく露天風呂に入りましたよ
Dsc_5065
泉質、効用等、詳しい内容はかわら亭HPで
http://www.kawaratei.net/
今までのメタケイサンたっぷりのアルカリ泉に加えて
新たな泉質の温泉でのんびりリフレッシュしてください(p^-^)p
 
そして、今年「続日本100名城」に選定されましたが
その公式ガイドブックが12月29日に発売
そしてスタンプラリー
来年「城の日」4月6日(金)開始が決定しました
その頃なら斐太史跡公園はOpenしています
カタクリも咲き始めている頃
 
全国から沢山のお客さんが来ると良いなぁ~
(o^-')b !
http://jokaku.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧